臨時休業のお知らせ

こんにちは!

藤枝市のみちる施療院です。本日は臨時休業の

お知らせになります。

 

誠に勝手ながら4月9日(火)臨時休業致します。

10日より通常通り営業いたしますのでよろしく

お願いいたします。

 

お客様よりいろいろいただいておりますので

この場を借りてお礼いたします。

いつもありがとうございます。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

藤枝市の腰痛専門施術院

 

みちる施療院へのお問い合わせはこちらから

椎間板ヘルニア 手術はいらない?

こんにちは!

 

 

藤枝市下青島にある腰痛専門施術院
みちる施療院院長の福井です。

本日はお問い合わせが続いたヘルニア
について伝えたいと思います。

施術中で電話に出られないことがあるため
申し訳ありません。

最近電話やメールでいただくお問い合わせでヘルニア
なんですが治りますか?という内容が増えています。

これについて毎回電話やメールでお応えすると時間が
かかってしまうためブログに上げることにしました。

もし、今あなたがヘルニアと病院で診断され
もう手術しかないんだろうか・・
この痛みとしびれ治らないの?
あきらめるしかないのか・

とお悩みであれば、ぜひ参考になると思いますので
ご覧になってみてくださいね。

病院の先生
『ちょっとこの画像を見てください。腰の4番と5番
の間が狭くなっていて骨の間にある椎間板が後ろに飛び
出ることによって神経に触れることによって痛みが出て
います』

あなた
『はい』
病院の先生
『だから、あなたの症状を治すにはこのヘルニアの手術
が必要です。手術しますか?』

ガーン

このように言われたことがありませんか?

結論から言うと手術を受ける必要はありません。
今日はなぜそう言えるのかという根拠をお伝えします。

当院にはよく椎間板ヘルニアの方が来られるのですが
多くの方が病院でこう言われたと教えてくれるんです

『骨と骨の間が狭くなっています』
『椎間板が圧迫されてヘルニアになっています』
『このヘルニアが後ろの神経を刺激して腰痛やしびれを
出しています。』

一言でいうとこれらがすべてではないということです。
言い換えるとこの病院でよく言われる説明は100%で
はないということなんですね。

もちろん病院の先生が言われるように画像診断でわか
る部分が腰痛、足のしびれの原因になっていることも
あります。そこは否定しません。

では、どのくらいの確立かというと20%位です。

つまり残り80%はこのヘルニア自体が症状の原因では
ないということになります。

なんでこんなことを言えるのかというと、実際に
みちる施療院に来ていただいて

『椎間板ヘルニアです』
『骨の間が狭くなっています』
『手術が必要です』

と言われた方でも改善していく方がおられるから
です。

だから、病院で言われたことがすべてではない。
違うことが多々あるんですよ。ということです。

椎間板ヘルニアと診断されても症状の原因が
ヘルニアにないことをチェックする簡単な方法を
今日は伝えたいと思います。
今日お伝えするチェックで痛みがなくなる。あるい
は症状が軽くなる場合はヘルニアが症状の原因では
ありません。

では、その方法についてお伝えしていきます。

あなたは痛みの出ない姿勢がありますか?

あなたの腰痛、足のしびれと言ったものが
椎間板ヘルニアのせいで起きているといわれて
いるのであればその症状が姿勢で変化するか
確認してみてください。

つまり、立った状態、座った状態、寝た状態色々姿勢
を試してみてその症状が軽くなる姿勢がある場合
あなたの腰痛、足のしびれの原因はヘルニアにありま
せん。

例えば立った状態と座った状態で症状が変化する
とします。でも、そうです。立っても座っても
骨と骨の広さは変わりませんよね。

もちろん、かなり重い荷物を持っているということ
であれば別ですけど、普通に立ったり座ったりであ
れば骨と骨の間が変わることはありません。

では、そのような姿勢の変化で痛み方が変わるのは
なぜでしょうか?

このように姿勢の変化で症状がなくなるあるいは
軽くなるケースでは、ヘルニア自体が症状の原因
ということは限りなく少ないです。

ですからいろんな姿勢を試してみてください。
そして痛みが消える姿勢。あるいは楽になる姿勢
があるなら、あなたの症状の原因はヘルニアでは
ない可能性が非常に高いです。

そして病院の診断で
『椎間板ヘルニアです。手術が必要ですね』

と言われたとしても手術をすぐに受けないでく
ださい。

体勢を変えることで症状が変化するケースでは
症状の原因が筋肉にあることが多いです。

ですから、まずヘルニアで手術を勧められている方
はこのいろんな体勢をとってご自分の症状に変化
があるか痛みやしびれがなくなったり、軽くなった
りするか確認してみてください。

今日もブログをご覧いただき本当にありがとうご
ざいました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

藤枝市の腰痛専門施術院

 

みちる施療院へのお問い合わせはこちらから

忘年会~新年会が腰痛の原因?

こんにちは!藤枝市にある腰専門施術院

みちる施療院院長の福井です。

 

 

ブログをご覧いただき本当にありがとう

ございます。

 

今日お伝えしたいのは腰痛の原因につい

てです。

 

 

基本的に腰の痛みは腰以外のいろいろな

筋肉の緊張が原因となっています。

 

例えばお腹の筋肉が硬くなっていたり、

お尻の筋肉が硬くなっていたり、はたま

た肩甲骨周りの筋肉の緊張から腰痛が起

きていることも多いんですね。

 

もちろん、それ以外にも骨盤のゆがみや

背骨のゆがみが原因になっていたりしま

す。

 

それ以外には昔のケガが原因であったり

といろんな原因があるわけですよね。

 

この原因がどこかわかって初めて改善へ

の道が開けます。

 

インフルエンザになった時に風邪薬を飲

んでも全く効果がないのと同じですね。

 

あなたの腰痛の原因がわかってそれに対

する施術を受けられるとはじめて改善さ

れるわけです。

 

ブログをご覧のあなたの腰痛の原因につ

いて何かヒントになると良いと思いタイ

プしています。

 

今日、伝える腰痛の原因は肝臓という内

臓です。

 

黒丸で囲っている図が前から見た肝臓の

形です。

 

肋骨との位置関係はこのようになります

↓   ↓   ↓

 

この肝臓がどう私の腰痛に関係あるの?

と思われましたか?

 

実はこの肝臓が疲れて筋膜を引っ張り腰

痛になるケースがあるんです。

 

例えば腰痛をお持ちのあなたは腰を前に

伸ばしたら痛い、あるいは後ろに反った

ら痛いという状態にあるかもしれません

 

その時にその腰の動きに対する痛みの原

因が肝臓が重くなっていることによって

左右のバランスが崩れて痛みが出ている

可能性があるということです。

 

こういったケースでは肝臓が腰痛に関連

しているかどうかを自分でチェックする

ことができます。

 

 

腰痛の原因が肝臓の疲れからきているか

のチェック方法!

 

 

1まず、腰を前後左右に動かしていき

動かすときつい方向を覚えておきます

 

2次に肝臓を前から手で触ります。

 

肝臓は右の肋骨のお腹との境い目のライン

の中央から触れます。

 

ここにこのように

人差し指、中指、薬指の指先の腹

で軽く身体の後方に向かって圧し

ます。

 

そして当てた指をゆっくり時計回りに

マッサージしてみてください。

 

ポイントはしっかり肋骨の中に手が入る

程度に押し込んで行うことです

 

3再度動かすときつかった腰の動きを行う

この肝臓マッサージが終わったら最初に

腰を動かすときつかった動きを再度

行います。

 

この時に前よりも軽くなっている場合は

あなたの腰痛が肝臓からきている可能性

が高いです。

 

 

このようなケースの腰痛では肝臓の調整

を行うことで腰痛が改善する可能性がと

ても高くなります。

 

 

今日はもしかしたら肝臓があなたの腰痛の

原因になっているかもということでその

確認方法をお伝えしました。

 

 

腰痛でお悩みのあなたはぜひ今日の腰痛

検査を行っていただいてもし腰の動きが

楽になるようでしたら私の施術院でも

肝臓の調整ができますので下のリンクから

ご連絡いただければと思います。

 

それでは本日もブログをご覧いただき本当

にありがとうございました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

藤枝市の腰痛専門施術院

 

みちる施療院へのお問い合わせはこちらから

 

 

1月の営業案内

こんにちは!

 

藤枝市で唯一の腰痛専門整体院みちる施療院

院長の福井純一です。

 

あけましておめでとうございます。

というにはちょっと遅いですが1月の営業

案内をいたします。

 

1月は臨時休診はありません。

暦通りの営業となります。

 

患者様よりイチゴとお菓子をいただき

ました。

 

 

Iさん、Kさんありがとうございます。

 

 

年末年始のお知らせ

こんにちは!

藤枝市にある腰痛専門施術院 みちる施療院

院長の福井純一です。

 

本日は年末年始のお知らせをします。

年末年始の営業は以下の通りですの

でご確認ください。

 

年末は29日まで、年始は4日から開始と

なりますのでよろしくおねがいいたし

ます。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

坐骨神経痛

ヘルニア

脊柱管狭窄症

慢性腰痛

ぎっくり腰

産前産後の腰痛

 

ご相談はこちら

 

みちる施療院

福井純一

 

 

頂きもの 

こんにちは!

 

 

本日は患者様のO様より手作りのお皿を頂き

ました。

 

 

Oさんありがとうございます。

 

私は自宅兼治療院という形で子どもにと

いうことでいただきました。

 

とても素晴らしいお皿です。

 

子どもが割るといけないので治療院の入り口

に置かせていただきますね。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

静岡・藤枝市にお住いの
腰痛でお悩みのあなたへ

腰専門のみちる施療院にご相談ください。

・産後の腰痛
・慢性腰痛
・坐骨神経痛
・脊柱管狭窄症
・ぎっくり腰
・圧迫骨折
・椎間板ヘルニア

あきらめないで、私に一度ご相談くだ
さい。無料相談はメールでこちら

予約はこちらのHPからお願いします。

―福井純一

 

 

 

 

 

【お客様の声】「脊柱管狭窄症の人に勧めてあげたいです」藤枝 腰痛 整体

こんにちは!

藤枝市にある腰痛専門整体院みちる施療院

院長の福井純一です。

 

本日は当院をご利用いただいたお客様の

声を紹介します。

 

藤枝市から来院されたT様

脊柱管狭窄症の診断を受けて毎日静岡市

の整形外科に通われたそうです。

 

何とかよくしようと川根の温泉にも週に一度

通い、整体にも数か所行かれましたが一向に

改善しませんでした。

 

そんな中藁をもつかむ思いで今回の来院とな

ったそうです。

 

当院ではいつも通り体のゆがみを整え、再発

防止のセルフケアをきちんと指導いたしまし

た。

 

その結果・・・

 

うそのように痛みがなくなりました。

今朝はジョギングをしてきました!

 

T様のこの言葉が何よりもうれしかったです。

 

T様の喜びの声です!

 

↓↓↓

 

 

追伸 Y様より新米を頂きました。

 

どうもありがとうございます。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

静岡・藤枝市にお住いの
坐骨神経痛でお悩みのあなたへ

腰専門のみちる施療院にご相談ください。

・産後の腰痛
・慢性腰痛
・坐骨神経痛
・脊柱管狭窄症
・ぎっくり腰
・圧迫骨折
・椎間板ヘルニア

あきらめないで、私に一度ご相談くだ
さい。無料相談はメールでこちら

予約はこちらのHPからお願いします。

―福井純一

 

 

 

 

 

【坐骨神経痛 原因】そもそも坐骨神経とは・・

こんにちは!!

 

 

藤枝市の腰痛専門整骨院みちる施療院

院長の福井純一です。

 

ブログをご覧いただき本当にありがとう

ございます。

 

さて、今日は坐骨神経痛についてです。

 

当院に来られる患者様からの質問で非常

に多いのが

 

「この坐骨神経痛の原因て何なんですか?」

 

というものなんですね。

 

坐骨神経痛で悩まれる方で同じような疑

問をお持ちの方に向けて役立つ内容にな

ればと思いブログを書くことにしました

 

まず、坐骨神経って何か?ということか

ら説明していこうと思います。

 

本日は解剖書を使います。

 

ネッター解剖学アトラスという解剖書で

す。

 

写真ではなく、絵で出てくるのですが、

体の中を見るのが苦手な人は見ない方が

いいかもしれません。

 

人間の体の中身って簡単にいうとこんな

感じになっていますよ。という図ですね

 

 

これは右足を後ろから見た図です。

ここがお尻

 

ここが太もも

 

ここが膝の裏ですね

 

 

この図はお尻の大きい筋肉、大殿筋、

中殿筋もとったより中の部分の解剖図に

なります。

 

 

この配置を見ていただきたいのですがこ

れが坐骨神経なんですね。

 

 

 

この坐骨神経がずっと下まで伸びていて

膝の部分を通っていきます。

 

 

筋肉がすべて外れた状態で骨と神経だけで

見るとこのような感じです。

 

 

この赤丸の部分が坐骨神経ですね。

坐骨神経がどこから出てくるかたどると・・

 

この図で分かるように骨盤の中でいろんな

神経が混ざり合って骨盤の後ろ側からおしり

の方に出てくる形になります。

 

そして筋肉が付いた図で再度見ると

 

 

ここから出てくるということなんですね。

 

 

そうすると坐骨神経の上にある筋肉がありま

すね。ちょうど坐骨神経の上にある筋肉です

 

 

この筋肉は梨状筋と言います。

 

役割として足を外側にひねる動きを担う筋肉

です。

 

この梨状筋が坐骨神経痛の原因になっている

ことが多いといわれています。

 

図で見るとちょうどこの梨状筋が坐骨神経を

クリップしているような感じになっているの

がわかりますか?

この梨状筋と坐骨神経の位置関係から梨状筋

が緊張すると坐骨神経をクリップの様につま

んでしまうわけなんですね。

 

このように坐骨神経がつままれてしまうと

神経と一緒にそこを通る血管、リンパ管も

同じように圧迫されることになります。

 

するとどうなるのか?

 

血管、リンパ管が圧迫されることによって栄養

が行きにくくなるわけです。

 

あなたは正座をして足先がしびれた経験はあり

ませんか?

 

 

あの時と同じことが梨状筋の緊張によって引き

起こされてしまうんですね。

 

ですから坐骨神経痛の方は梨状筋をしっかりと

緩めてあげるということが非常に大切になって

きます。

 

もちろんすべての原因が梨状筋にあるわけでは

ありません。

 

骨盤のゆがみなど梨状筋以外の問題もあります

が原因の一つとしてこの梨状筋の緊張というも

のも考えられるということを頭に入れておいて

頂けるといいと思います。

 

何かご質問等ございましたらホームページの

メールお問い合わせ欄からお問い合わせくだ

さい。

 

本日も最後までご覧いただき本当にありがとう

ございます。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

静岡・藤枝市にお住いの
坐骨神経痛でお悩みのあなたへ

腰専門のみちる施療院にご相談ください。

・産後の腰痛
・慢性腰痛
・坐骨神経痛
・脊柱管狭窄症
・ぎっくり腰
・圧迫骨折
・椎間板ヘルニア

あきらめないで、私に一度ご相談くだ
さい。無料相談はメールでこちら

予約はこちらのHPからお願いします。

―福井純一

11月の営業日について

こんにちは!

藤枝市にある腰痛専門みちる施療院

院長の福井純一です。

 

遅れましたが、ブログでも11月の営業日

をお知らせします。

 

11月の営業は以下の通りです。

 

赤い部分が休診ですのでよろしく

お願いいたします。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

静岡・藤枝市にお住いの
腰痛でお悩みのあなたへ

腰専門のみちる施療院にご相談ください。

・産後の腰痛
・慢性腰痛
・坐骨神経痛
・脊柱管狭窄症
・ぎっくり腰
・圧迫骨折
・椎間板ヘルニア

あきらめないで、私に一度ご相談くだ
さい。無料相談はメールでこちら

予約はこちらのHPからお願いします。

―福井純一

筋膜って何?

こんにちは!!

 

 

藤枝市の腰痛専門みちる施療院

院長の福井純一です。

 

ブログをご覧いただき誠にありがとうご

ざいます。

 

本日も腰痛でお悩みのあなたに向けて腰

痛改善のためになる内容ですのでご覧く

ださい。

 

本日、筋膜について説明いたします。

 

 

なぜ、筋膜について説明するのかという

と筋膜について質問が良くあるからです

 

「筋肉とは違うんですか?」

「どこの膜ですか?」

 

このような質問を多数うけております。

 

以前にブログで紹介していますのでその

記事も見てください

 

【藤枝 腰痛 】当院のアプローチ 筋膜 

 

同じ内容を送るのは時間ももったいないの

で今日はこの筋膜が何からできているのか?

という話をします。

 

結論から言うと筋膜は

・コラーゲン

・エラスチン

 

という繊維からできているんですね。

図で見るとこんな感じになります。

 

 

 

 

波のようにグニャグニャ曲がっているのが

コラーゲンで、まっすぐ棒の様に伸びている

のがエラスチンです。

 

筋膜はこのような構造になっていて、例えば

力こぶを作るようにして力を入れると縮みま

す。

 

逆に伸ばそうとするとグーっと引き伸ばされ

るんですね。

 

イメージで言うとエラスチンはゴムです。

 

ゴムはギューッと伸ばしても離すとまたもと

に戻りますよね。

 

コラーゲンはスライムです。

 

コラーゲンは形を変えることが出来る繊維

なんですね。

 

例えば座っている時を想像していただきた

いのですが、ずっと座っているとお尻の形

が変わりませんか?

 

平べったくなっていますよね。

 

それはなぜかというとこのコラーゲンとい
う繊維がグーっと縮んでくれることで中の

筋肉や骨を守ってくれているんです。

 

でも座っている状態から立ち上がると1分

位でお尻の形は元に戻ってきます。

 

それはなぜか?というとこのエラスチンと

いうゴムが引っ張られていてもまたもとに

戻るからなんですね。

 

すると、このエラスチンの周りにあるコラー

ゲン(スライム)が一緒に戻って形も戻してく

れるのです。

 

この筋膜の性質のおかげで例えば外からの

外力、たたかれたとかずっと同じ圧を加え

られても、形を変えてその力を吸収するこ

とによって、中は外力から守られる

 

このような構造になっています。

 

もし筋膜がコラーゲンだけなら凹んだままに

なってしまいますが、エラスチン(ゴム)の

働きによってまたハリのある状態に戻ること

ができるんですね。

 

ですから、例えば昼寝をしてべちゃっと顔に

あとが付いてしまっても、また1分から2分

待つと元に戻ってきます。

 

もちろん年を取ることによって10分経っても

まだ顔のあとがとれない・・・ということもあ

るかもしれません。

 

それは筋膜のコラーゲンとエラスチンが少なく

なる、つまり水分量が減ることによって元にも

どらなくなってしまうということが起きてしま

うからなんです。

 

よく美容で聞くコラーゲンですが、この筋膜の

繊維としても存在していて役にたっているとい

うことを知って頂ければと思います。

 

まとめると筋膜は何か?

 

・コラーゲン

・エラスチン

 

 

 

からできています。

 

その働きはエラスチンがゴムの様に弾力をもつ

ことによって形が変わってもまたもとの状態に

戻してくれる。

 

コラーゲンがあることによって、グーっと圧力

が加えられてもクッション作用を果たしてくれ

るため中身が守られる。

 

この2つの繊維が協力し合うことによって人間

の体がしっかり守られ保たれているということ

をおぼえて頂ければいいと思います。

 

何かご質問等ございましたらホームページの

メールお問い合わせ欄からお問い合わせくだ

さい。

 

それでは本日も最後までご覧いただき本当にあ

りがとうございました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

静岡・藤枝市にお住いの
腰痛でお悩みのあなたへ

腰専門のみちる施療院にご相談ください。

・産後の腰痛
・慢性腰痛
・坐骨神経痛
・脊柱管狭窄症
・ぎっくり腰
・圧迫骨折
・椎間板ヘルニア

あきらめないで、私に一度ご相談くだ
さい。無料相談はメールでこちら

予約はこちらのHPからお願いします。

―福井純一