【藤枝 整体】中腰が痛い方のセルフケア

こんにちは!腰痛専門整体院みちる施療院

院長の福井純一です。

 

 

ブログをご覧いただき本当にありがとう

ございます。

 

中腰で感じる腰痛のセルフケアの方法を

お伝えしたいと思うんです。

 

当院に来られる腰痛でお悩みの方の声で

多いのが「中腰が痛いです」というもの

なんですね。

腰痛のセルフケアに関してはストレッチ

の方法など多くの情報が本で紹介されて

いますよね。

 

このあたりだと戸田書店さんなどに行け

ば腰痛に効くストレッチの本屋雑誌など

たくさんあります。

 

そういった本を読むとたくさんのスト

レッチの方法がたくさん書かれています

が、果たして自分に合うのかなぁと思った

ことはないでしょうか?

 

 

実際私の施術院に来られる方からも

 

「私に合うストレッチって何なんですか」

 

と聞かれることが本当に多いです。

 

では自分に合う腰痛のストレッチって何な

のかというとその答えは・・・

 

人によって違うということになります。

 

例えば腰痛と一言にいってもいろいろな

種類があるわけです。

 

・立ち上がる時に痛い

・座っている時痛い

・朝起きるとき痛い

・足がしびれている

・歩くと痛い

 

など、人によって腰痛の出方が違います。

つまり、症状が違うということです。

 

症状が違う場合、当然その腰痛が発生してい

る原因も人によって違うということになりま

す。

 

だからこそ、症状に合わせたセルフケアをす

ることが大切になるわけです。

 

ということで本日は中腰で腰が痛い方のセル

フケアについてご紹介したいと思います。

 

多くの場合中腰が続くと負担がかかる筋

肉があり、そこをほぐすと楽にすること

ができるんですね。

 

中腰の時に負担がかかっている筋肉は中殿筋

というお尻の筋肉になります。

 

 

この部分ですね。お尻の外側にある筋肉です。

皮をめくるとこのようになっています。

 

なぜお尻の外側にある筋肉が中腰の腰痛に影

響しているのかというと、中腰の時ってどの

ようなときが多いでしょうか?

 

それは、何らかの作業をしている時であると

言えます。仕事、家事でも中腰でただまっす

ぐに前に向いているということは少ないんで

すね。

 

ものを持つにしても腰をひねる動作が入った

りしますし、食器洗いしても食器を洗って水

切りラックに入れるとき若干ですが腰をひね

ります。

 

この時にお尻の外側にある中殿筋が働いて上

半身の重みを支えないといけない状態になる

わけです。

 

中腰の時、腰に痛みを感じる方、5分も耐えら

れないというような方もいるかもしれません。

 

ということでこの中殿筋が原因となっている

ケースが非常に多いのでこの中殿筋の緊張をと

るセルフケアをお伝えしたいと思います。

 

簡単!中殿筋のセルフケア

 

1中殿筋のある場所

まず、腰のくびれがあります。このすぐ下が

中殿筋になります。

 

 

模型でいうとこの位置です。くびれがあってそ

の下この部分ですね。

 

2中殿筋をほぐす道具作成

フェイスタオルをご用意ください。

このタオルを四つ折りにして丸めます。

しすてこのようなタオル団子を作ってくだ

さい。

 

 

3中殿筋をほぐす

床に横向きに寝ます。(画像は左の中殿筋を緩める時)

 

そしてこの位置に先ほど作ったフェイスタオル団子

を入れます。

 

 

次にフェイスタオルでつくった団子を中殿筋にあ

てます。下から中殿筋を指圧されるような感覚に

なります。

 

この状態で自分で腰を動かしていた気持ちいい場所

を探してください。

 

 

中殿筋の緊張は一で言うと骨盤のこの部分

やこの足の付け根大腿骨の大転子)の際の部分のいた

気持ちい部分をぐりぐりしてみてください。

 

そして、痛気持ちい場所が見つかったらそのまま1分

程寝ます。そのポイントをグーっと押してもらう

イメージでよいです。

 

これで足のさきの方まで血が流れていく感じがする

とか腰が楽になり体があったかくなると言われる方

もおられます。

 

そして1分ほどたっていた気持ちい感覚がなくなって

きたらまた少しぐりぐり動かしていた気持ちい部分を

捜してそのポイントを見つけたらまたグーっとそこに

圧が加わるようにします。

 

いた気持ちい場所をほぐす回数は片方3か所で十分です

 

それが終わったら一度起き上がり腰の感覚を見てみてく

ださい。立って腰を動かしてみたり、ももを上げたりす

るとだいぶ軽くなっていることを実感できると思います

 

以上が中殿筋のセルフケアの方法になります。

 

中殿筋が緊張したままだと中腰の腰痛がすぐ出て

しまう状況を改善できません。

 

中殿筋がほぐれて緊張が取れると腰も楽になって

きますので、中腰が辛い方はぜひお試しください

 

それでは本日もブログをご覧いただき本当にありが

とうございました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

藤枝市の腰痛専門施術院

 

みちる施療院へのお問い合わせはこちらから

慢性腰痛 整体院の選び方 藤枝の整体

こんにちは!

藤枝市にある腰痛専門整体院みちる施療院の

福井です。

 

 

久しぶりのブログとなりますが今回は腰痛の

整体院の選び方についてお送りします。

 

整形外科以外の施術で腰痛を改善したいとい

う方がおられると思うんです。

 

ヘルニア・坐骨神経痛など腰の痛みを改善し

たいが手術は嫌だという方がおられます。

 

そのような場合にいくつかの選択肢があるん

ですね。

 

例えば

・整骨院

・整体院

・カイロプラクティック

・鍼灸院

などなど

 

治療院も今たくさんありますので、その中で

整体院の選び方という点について書いていき

たいと思います。

 

 

まず結論からまとめると以下のようになるの

です。

 

1,専門なのかは?

2,西洋医学を全否定していないか?

3,症状改善の声がいくつあるのか?

4,誰が見てくれるのか?

5,身体に負担が少ない施術か?

6,100%改善すると説明されていないか?

 

それではさっそく説明に入りますが、まず

 

1専門なのか?

です。これはホームページを調べた際に様々な

症状を書いてある場合、いろんな症状をみれる

ということは素晴らしいことですが、何か一つ

に特化している整体院には勝てません。

 

なぜかと言うと臨床数や経験数が変わってくる

からです。そのことによって改善例も増えてき

ます。ですから実績も違ってくるわけです。

 

まず一つ目にこの専門なのか?ということが大

きなポイントになってきます。ですからもしあ

なたが腰痛を改善したいということで整体院を

探される場合には腰痛専門がベストです。

 

2西洋医学を全否定していないか?

 

西洋医学を全否定している先生は良くないと思い

ます。

 

何が何でも手術は良くない。薬はだめだ。と一方

的に西洋医学を否定されても、痛みがあれば痛み

止めを飲みたいときもありますよね。

腰痛が改善すればそれからは痛み止めを飲む必要

がないわけなので、それまでは辛いときに服用し

て良いと思います。

 

あまりに偏った考え方はお勧めできません。

 

3,症状改善の声がいくつあるのか?

 

これは実績ですよね。実際に坐骨神経痛、ヘルニ

アなど腰痛の改善の声がどのくらいあるのかとい

うことです。

 

この声の数が多いほど効果のある、良い施術を提

供している証拠になります。

 

4誰が見てくれるのか

 

施術を受けるうえで非常に重要なポイントがこ

の誰があなたの施術をするのかという点です。

 

例えばチェーン店などでスタッフさんが見てい

る所では当然臨床経験の浅いスタッフさんもい

ます。

 

中には施術を覚えて3カ月というスタッフさん

が現場に出ているという先生もいるのです。

 

それに対して少人数制で技術をしっかり磨き続け

て施術している整体院は技術がチェーン店に比べ

当然高くなります。

 

ですから、技術レベルという点でいうとスタッフ

の人数が少なくその施術者の技術レベルが期待で

きる治療院に行くことが良いでしょう。

 

もちろんベストは院長に診てもらうことです。

 

5,身体に負担が少ない施術か?

 

これも非常に大切なポイントになります。あまり

激しい施術というのは逆に体を痛める危険もある

からです。

 

例えば腰をグギッとひねったりとか。

背骨をボキっとならされたりとか

うつ伏せの状態で上からグーっと押されたりとか

 

急激な負荷によって症状が悪化することは良くあ

ることなので、できるだけ軽いソフトな刺激で効

果が高い施術があればそのような施術が安全面か

ら考えてもベストと言えます。

 

 

6 100%改善すると説明されていないか?

 

そもそも、腰の状態がおかしくなっている慢性腰

痛に関して、100%良くなるというのは骨の変形が

ある場合ありえません。

 

最初よりはるかに症状が楽になったとか、実際に

症状が全くなくなる方もおられます。

 

しかし、厳密にはそのような症状の改善は一時的

なものであり、ほったらかしにしておけば少しず

つきつくなってくることが容易に考えられるので

す。

 

私の整体院では、状態の検査の後多くの場合に

80%改善できますと説明することが多いです。

 

例えば膝、股関節が完全に骨が変形してはれ上

がっているような状況で100%治りますという

のは普通に考えておかしいと思います。

 

確かに施術後楽にはなっても、また、時間がたち

無理をすれば症状が出て来るのであればそれは

100%ではありませんよね?

 

そのような理由から100%とうたっているところ

というのはちょっとどうなのかなと思います。

 

 

ざっと上げて以上のような形になります。

もし、ブログをご覧のあなたが腰痛に悩んでおら

れたら整体院選びの参考にして頂ければよいと思い

ます。

 

本日は以上となります。最後までご覧いただき本当

にありがとうございました。

 

 

 

 

再発する坐骨神経痛について 

こんにちは!!

藤枝市にある腰痛専門施術院みちる施療院

院長の福井です。

 

いつも何かと頂きものをしておりますが、あり

が等ございます。

 

 

お気遣いなくお越しくださいね。

 

さて、本日は再発する坐骨神経痛の原因について書き

ます。

 

 

お客様

「昔から腰痛持ちで坐骨神経痛が時々でるんです」

 

「それで何か試してこられましたか?」

 

お客様

「我慢できなくなるとマッサージに行っていました

マッサージを受けるとその時よくなるんですが、また

何カ月か経つと坐骨神経痛が出てくるようになって

しまって・・・」

 

当施療院でよくある会話の例です。

 

なぜ坐骨神経痛は再発するのでしょうか?

 

当院に来られる坐骨神経痛のお客様は

多くの場合、すでに腰痛を持っている方が多いです。

 

だましだまし過ごしているうちにだんだんお尻や脚

にしびれが出て坐骨神経痛になってしまった。という

ことですね。

 

まず、最初に腰痛があってそれが慢性的になっていく

そして、だんだん坐骨神経痛に移行していくということ

なんです。

 

そして多くの方がまずマッサージに行かれます。そして

全身をもみほぐしてもらって何回か通うといつの間にか

坐骨神経痛が消失しているという方が多いんですね。

 

そしてまた数カ月たつとまた症状が出てきてまた

マッサージに通って・・・という形で繰り返す。

 

このような方が非常に多いです。

 

ここで考えていただきたい事があります。

 

それは、果たしてこれで坐骨神経痛が治ったと言える

のでしょうか?

 

数カ月で再発するのであれば治ったとは言えません。

 

では、なぜ治らないのでしょうか?

 

それは、坐骨神経痛の根本原因が改善されていない

この一点に尽きます。

 

ではその坐骨神経痛の根本原因とは何なのでしょう

それは「腰痛」です。

 

坐骨神経痛のお尻や脚の痛みしびれがなくなっても

腰痛がそのままだといずれ再発する可能性の方が高

くなります。

 

坐骨神経痛の原因となる腰痛をしっかりケアするこ

とで坐骨神経痛になりずらいお体にすることができ

ますので、腰痛という部分を軽視しないでしっかり

向き合うことが大事なんですね。

 

では腰痛はいかにして楽になるのでしょうか?

 

慢性的な腰痛はただ腰をマッサージしてもなかなか

良くなりません。

 

なぜかというと慢性的な腰痛は原因のほとんどが腰

にはないからなのです。

 

テレビをお持ちの方であれば筋膜という単語を聞い

たことがあるかもしれません。

 

筋膜は体の全体を包むシートのようなものです。

 

この筋膜の腰以外の部分、例えば肩やお尻、脚

などのエリアが緊張を起こしそれらの部分から

腰の筋膜が引っ張られて腰が痛むというケースが

ほとんどです。

 

このようなことから腰の痛みは結果でしかなく

原因は全く別の場所にあります。これが筋膜を介した

身体の見方です。

 

ですから例えば足首を捻挫して足首の筋膜が緊張

して股関節の筋膜を引っ張り股関節痛を引き起こ

している。

 

昔むちうちになり、その時痛めた首の筋膜が緊張

して腰の筋膜を引っ張って腰痛を引き起こしてい

いる。

 

このような場合筋膜の緊張の原因となる部分から

緩めないと結果として引っ張られて痛みを出して

いる部分は改善されません。

 

なので、筋膜という概念で考えると身体の全体を

見ていくことが非常に大切になります。

 

もしあなたが現在坐骨神経痛や腰痛に悩まされて

おり腰をマッサージしてもらったことしかないので

あれば、その根本原因がそのままになっている可能

性があるのです。

 

だから、体全体を見られる施術院にみてもらうこと

がとても大切だと思います。

 

ただ、身体全体を見るといっても全身をもみほぐす

ということではありません。

 

その方の身体のゆがみにあった適切な調整を行う

施術を受ける必要があるということです。

 

わかり易くするために図で説明をいますが

もし上の図のように2個目4個目だけを調整する

必要がある場合、2個目4個目の部分だけを右に

調整する必要があります。

 

でも、もし、下の様にすべてに同じ力で調整を

加えると結局バランスは変化しません。

 

このようにバランスが崩れた部分がどこなのかを

しっかりと調べたうえで適切な調整をすることが

大事なのです。

 

なので慢性腰痛にお悩みの方、坐骨神経痛にお悩み

の方でしっかり治したい方はまず全身をみること

そして、その上で体のバランスを崩している原因

となる場所を調整する事が大切になります。

 

もし、あなたが筋膜の検査を受けたことがなく

今現在も腰痛、坐骨神経痛に悩んでおられるのであ

れば当院でも筋膜検査、バランス調整を行っており

ますのでご相談いただければと思います。

 

本日も最後までブログをご覧いただき本当にありがとう

ございました。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

藤枝市の腰痛専門施術院

 

みちる施療院へのお問い合わせはこちらから

忘年会~新年会が腰痛の原因?

こんにちは!藤枝市にある腰専門施術院

みちる施療院院長の福井です。

 

 

ブログをご覧いただき本当にありがとう

ございます。

 

今日お伝えしたいのは腰痛の原因につい

てです。

 

 

基本的に腰の痛みは腰以外のいろいろな

筋肉の緊張が原因となっています。

 

例えばお腹の筋肉が硬くなっていたり、

お尻の筋肉が硬くなっていたり、はたま

た肩甲骨周りの筋肉の緊張から腰痛が起

きていることも多いんですね。

 

もちろん、それ以外にも骨盤のゆがみや

背骨のゆがみが原因になっていたりしま

す。

 

それ以外には昔のケガが原因であったり

といろんな原因があるわけですよね。

 

この原因がどこかわかって初めて改善へ

の道が開けます。

 

インフルエンザになった時に風邪薬を飲

んでも全く効果がないのと同じですね。

 

あなたの腰痛の原因がわかってそれに対

する施術を受けられるとはじめて改善さ

れるわけです。

 

ブログをご覧のあなたの腰痛の原因につ

いて何かヒントになると良いと思いタイ

プしています。

 

今日、伝える腰痛の原因は肝臓という内

臓です。

 

黒丸で囲っている図が前から見た肝臓の

形です。

 

肋骨との位置関係はこのようになります

↓   ↓   ↓

 

この肝臓がどう私の腰痛に関係あるの?

と思われましたか?

 

実はこの肝臓が疲れて筋膜を引っ張り腰

痛になるケースがあるんです。

 

例えば腰痛をお持ちのあなたは腰を前に

伸ばしたら痛い、あるいは後ろに反った

ら痛いという状態にあるかもしれません

 

その時にその腰の動きに対する痛みの原

因が肝臓が重くなっていることによって

左右のバランスが崩れて痛みが出ている

可能性があるということです。

 

こういったケースでは肝臓が腰痛に関連

しているかどうかを自分でチェックする

ことができます。

 

 

腰痛の原因が肝臓の疲れからきているか

のチェック方法!

 

 

1まず、腰を前後左右に動かしていき

動かすときつい方向を覚えておきます

 

2次に肝臓を前から手で触ります。

 

肝臓は右の肋骨のお腹との境い目のライン

の中央から触れます。

 

ここにこのように

人差し指、中指、薬指の指先の腹

で軽く身体の後方に向かって圧し

ます。

 

そして当てた指をゆっくり時計回りに

マッサージしてみてください。

 

ポイントはしっかり肋骨の中に手が入る

程度に押し込んで行うことです

 

3再度動かすときつかった腰の動きを行う

この肝臓マッサージが終わったら最初に

腰を動かすときつかった動きを再度

行います。

 

この時に前よりも軽くなっている場合は

あなたの腰痛が肝臓からきている可能性

が高いです。

 

 

このようなケースの腰痛では肝臓の調整

を行うことで腰痛が改善する可能性がと

ても高くなります。

 

 

今日はもしかしたら肝臓があなたの腰痛の

原因になっているかもということでその

確認方法をお伝えしました。

 

 

腰痛でお悩みのあなたはぜひ今日の腰痛

検査を行っていただいてもし腰の動きが

楽になるようでしたら私の施術院でも

肝臓の調整ができますので下のリンクから

ご連絡いただければと思います。

 

それでは本日もブログをご覧いただき本当

にありがとうございました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

藤枝市の腰痛専門施術院

 

みちる施療院へのお問い合わせはこちらから

 

 

【藤枝 腰痛】腰痛の原因―内臓

藤枝市にある腰痛専門みちる施療院

院長の福井純一です。

 

ブログをご覧いただき本当にありがと

うございます。

 

本日は腰痛と内臓の関係についてお伝

えしたいのですが、なぜこの内容をお

伝えするのかと言うと、内臓が原因の

腰痛の方が最近多いからです。

 

 

「腰痛と内臓?どう関係あるの?」

 

と思われる方もおられるのではないで

しょうか?

 

でも実は腰痛と内臓は密接な関係があ

るんですね。

 

今日はその関係についてお伝えしたい

と思います。

 

 

腰痛と内臓の関係

 

人の体は全身が膜でつながっているん

ですね。

 

 

 

人間の体はこのように全身がつな

がっています。

 

 

例えばお腹の中の内臓が硬くなるとど

うなるのかというと、お腹だけが硬く

なるわけではありません。

 

 

 

 

お腹が硬くなるとお腹の筋膜に引っ張

られます。

 

その結果背中が丸まって

 

猫背、円背

 

になることがあるのです。

 

 

この猫背、円背が原因となって腰の筋膜

が引っ張られて痛みを感じるようになり

ます。

 

 

また、もう一つのよくあるパターンとし

て便が溜まってその部分の筋膜が緊張を

起こすものです。

 

この部分の筋膜が緊張する事によってそ

の前にある膀胱を圧迫してしまい

 

女性であれば

月経不順

男性であれば

前立腺肥大

 

の原因になることがあります。

 

この便が溜まって起こる症状に関する注意

点はずばり

 

食べ物です。

 

食べ物は万病のもととよく言われますが

本当に内臓に入れる物によって人間の体

は出来上がっていきますので直接的に影

響します。

 

 

これは私の主観になりますが、やはり慢

性腰痛で悩んでいる人というのは内臓の

調子が悪い方が多いです。

 

 

ブログをご覧いただいている腰痛にお悩

みの方はご自分でも試してみてください

 

お腹を自分の手でポンポンと触ってみて

硬い所がないかチェックして、腰痛のな

い方のお腹の固さと比べてみます。

 

そうすると硬さが全然違うと思うんです

ね。

 

 

やはり、腰痛のある方はお腹の周りが硬

くなりやすいです。

 

 

内臓と腰痛はとても深い関係があります

どのようなメカニズムで内臓の不調が腰

痛につながるのかというと全身を包む筋

膜の性質からということになるんですね

 

慢性腰痛の原因となる内臓の不調の原因

となるものとして添加物を摂りすぎるこ

とによって腸間膜の緊張を起こすケース

があります。

 

 

腸と腸の間には動きを滑らかにするため

の膜があるんです。

 

 

食べ物がお腹の中に入ったらそれがその

まま便の所に行くわけではないんですね

 

 

そうではなくて、いろんな所を通って行

きます。

 

 

 

十二指腸、小腸、大腸を通って行きますし

その過程で胆汁が出たりとかいろんな消化

酵素が混じり合って栄養素を吸収しながら

すすんでいくんですね。

 

 

 

 

それで腸は内容物を動かすためにヘビの様

にぐにゃぐにゃした形を持っていますがそ

のひだの部分が添加物によって硬くなる。

 

そこから便秘になったり消化不良になった

りということが起きてきてしまうんですね

 

この状態が続くと最終的には腸間膜が癒着

してしまう。つまり腸間膜の動きがなく

なって硬くなってしまったりだとか細胞自

体が死んでしまう。

 

 

このようなお腹の中の状態が原因で腰痛が

発生することがありますので、やはり食べ

るものも気をつけていただきながら健康体

を手に入れて頂ければと思います

 

 

もし私にご質問等ございましたら下のリン

クからメールを頂ければ幸いです。

 

 

それでは本日もブログをご覧いただきまし

て本当にありがとうございました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

私に相談、直接聞きたいことなどございましたら

下のメールフォームからお問い合わせください。

無料相談・お問い合わせはこちらから

 

藤枝市にある腰専門施術院

 

厚生労働大臣認可 柔道整復師

 

日本オステオパシー連合認定 登録オステオパス

 

 

腰痛の根本改善には○○

藤枝市で「唯一」の腰痛専門みちる施療院

院長の福井純一です

 

私が整体院で伝えている『踏み台昇降』という

運動があるのですがなぜこの踏み台昇降を勧め

るのか?という点についてお伝えしたいと思い

ます。

 

慢性的な腰痛・ヘルニア・すべり症・脊柱管狭

窄症の改善その近道は他の何よりも

足を使う事

です。

 

私の院では患者さんに口を酸っぱくして踏み台

昇降を勧めています。

 

その目的の1つに

熱と水分の循環・放出

があるんですね。

 

 

焼肉を想像してください。ジュージュー焼きす

ぎるとせっかくのお肉が硬くなってしまいます

よね?

 

肉は熱が与えられすぎると硬化してしまうのです。

 

人間の筋肉も同じで、熱が溜まると焼肉のお肉と

同じように硬くなってくるんですね。

 

筋肉が硬くなると痛みにつながります。

熱がこもって硬くなった筋肉は、施術で何とか

しようとしても根本的に改善することは出来ま

せん。

 

だから痛み予防のためには熱をいかに効率よく排

出できるかということがポイントになるわけです。

 

人間はある程度無意識に生活していても、

呼吸、発汗、排尿

といった方法よって熱は体から放出されます。

 

ところがだんだん歳を取ったり、体調を崩したり

することによって、尿や汗が出にくい状態となり、

そこから熱が放出されにくい体になることがある

のです。

 

この熱が放出されにくい状態を改善する方法が足

を使う事であり『踏み台昇降』なんですね。

 

踏み台昇降をすれば汗をかいたり、いつもより深

く、さらに長時間呼吸をしたりして熱が効率よく

排出されます。

 

ただし、汗をかくとその分、水分が排出されます

からその分はしっかり水分を補う必要があります。

 

「老けた顔」と聞くとあなたはどんな顔を想像し

ますか?

 

おそらくパサついてシワが出ているような顔では

ないでしょうか?

 

いわゆる「老化」の原因の1つが脱水です。それ

は単に見た目の問題だけでなく、

細胞内脱水が起きる事で筋肉の老化が起き、

やがて痛みなどが出やすくなります。

 

だからこそ細胞内には水分はある程度補給し続け

なくてはなりません。踏み台昇降で汗をかいて、

呼吸をして熱を出し、水分を補給。

 

このサイクルを繰り返しを行う事で水分が保たれ

たまま熱が放出される良い循環が生み出されます。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

私に相談、直接聞きたいことなどございましたら

下のメールフォームからお問い合わせください。

無料相談・お問い合わせはこちらから

 

藤枝市で唯一の腰専門整体院 みちる施療院

慢性腰痛も結果でなく原因へのアプローチで改善

【藤枝 整体】腰痛が始まってから数十年、ありとあら ゆる治療をしてきたが?今まで経験した ことない施術?

こんにちは!!

藤枝で「唯一」の腰痛専門みちる施療院

院長の福井純一です。

 

本日も当院の患者様の声をご紹介させていただきます。

 

グーグルマップの方にいただいた声になり

ます。

 

以下 口コミを転載

 

高校生の時から腰痛が始まり、仕事と

過酷なスポーツで身体を酷使してきた!

 

年齢とともに痛みや箇所もかわり、何

とかごまかしながら過ごしてきたが半

年前から今までに無い痛みに襲われ病

院に駆け込む

 

精密検査をしてみると『坐骨神経』と

診断され痛み止めとビタミン12のみ?

 

薬を飲むと直ぐに痛みはなくなるが

頭痛がひどい?

 

これではダメだと思いネットで色々

検索していると『旭整骨院』にたどり着

いた!

 

腰痛が始まってから数十年、ありとあら

ゆる治療をしてきたが?今まで経験した

ことない施術?

 

治療に行くたびに良くなっていくのが

ビックリ!

 

治療は痛みも無く、揉み返しも無く、驚

くほど先生も自分の身体にも優しい、身

体の中の何かが覚醒してバランスが良く

なってきているのが凄く良く分かる?

 

不思議だ?

 

施術の後は気持ちも身体も爽快!

 

恐るべし『オステオパシー』

 

~以上になります~

 

渡邊様口コミ投稿ありがとうございます。

長い間腰痛に悩まれてきたこと。

その解決のきっかけになれたことを大変嬉しく思います。

恐るべきオステオパシーですね。

これからの渡邊様の健康も私にお任せください!

 

院長 福井純一

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

私に相談、直接聞きたいことなどございましたら下のメールフォームからお問い合わせください。

 

無料相談・お問い合わせはこちらから

 

藤枝市で唯一の腰専門整骨院 みちる施療院

慢性腰痛も結果でなく原因へのアプローチで改善

【藤枝 慢性腰痛】慢性腰痛でお悩みの方へ 3つの注意点

こんにちは!藤枝市にある腰専門整体院

みちる施療院院長の福井純一です。

 

本日もブログをご覧いただき本当にあり

がとうございます。

 

今日は慢性腰痛の方が無意識に陥りやす

いことがあるんですが、それによって腰

痛症状が慢性化してしまっている事とい

うのがよくあるので、まず3つを紹介し

ます。

 

 

慢性腰痛をお持ちのあなたは自分があて

はまらないかチェックしてみてください

 

 

それでは注意点の3つを紹介します。

 

1ソファ

 

座ると後ろに沈み込むようなクッショ

ン性の高すぎるソファ。あるいは車で

も車高の低い車などの座ると後ろにし

ずむような形のイスです。

 

このような座ると後ろに沈みこむような

イスに座ると起き上がるときに股関節の

前にある腸腰筋という筋肉を酷使するこ

とになります。

 

更に同じ姿勢で長く座っていることに

よって腰に負担がかかりやすいので、得

に慢性腰痛の方はこのようなソファやイ

スに座ると痛みが出やすいですので注意

してください。

 

2コルセット

 

慢性腰痛の方で良くあることとしてコル

セットをずっとつけているという方がお

られるのですが、コルセットは痛みがあ

るときに一時的に固定するものです。

 

これをずーっとつけていると外したとき

に逆に不安定感を感じるので、できる限

りコルセットを外す習慣をつけていくこ

とがベストです。

 

3動かなさすぎ

 

慢性腰痛の方は動かすと痛みがでやすい

ので大事をとりすぎて身体を動かなさす

ぎて、余計に筋肉の動きが悪くなって痛

みが出てくる。

 

これは非常に多いパターンですね。だか

ら身体を動かすということが非常に大切

です。

 

ただどんな動きをしてもいいということ

ではなく、まだ何もはじめていない状況

でしたら、ウォーキングですね。

 

ウォーキングを15分から20分位でよい

のでそういった軽い運動からはじめてみ

てください。

 

できる範囲からでよいので徐々にやって

みるということを意識していただくとよ

いでしょう。

 

 

以上が慢性腰痛の方の3つの注意点にな

ります。

 

慢性腰痛の方は是非意識してお過ごしく

ださいね。また、腰痛に関することでど

んなささいなことでも結構ですのでご質

問等ございましたら、メールをください

下にリンクを貼っておきます。

 

それでは本日もブログをご覧いただき誠

にありがとうございました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

藤枝市にある腰痛専門施術院

みちる施療院

 

厚生労働大臣認可 柔道整復師

厚生労働省

 

日本オステオパシー連合認定 登録オステオパス

日本オステオパシー連合

【藤枝 ぎっくり腰】ぎっくり腰にならない人の秘密

 

皆様こんばんは!藤枝市にある腰専門整

骨院 みちる施療院 院長の福井純一です。

 

ブログをご覧いただき本当にありがとう

ございます。

 

本日はぎっくり腰にならない人には理由

があるという点について伝えたいと

思っているんですね。

 

ぎっくり腰と聞くとあなたはどんなイメ

ージを持っていますか?

 

腰痛に悩みがある方は

 

・原因がよくわからないけど腰に違和感を感じてしばらくするとなる

・慢性腰痛があるけど、10年以上前になったことある

・最近ぎっくり腰になる間隔が短くなってきている

・季節の変わり目に必ずなるんだよね

 

といった経験をお持ちの方がいらっしゃる

のではないかと思います。

 

 

ぎっくり腰は再発しやすいですし、何回もな

りやすいものです。そして段々ぎっくり腰に

なりやすい体質になっていきます。

風邪をひきやすい人いう感じでぎっくり腰

になりやすい人になっちゃうんですね。

 

では原因は何なのか?家系なのか?という

とそうではなくて自分で原因を作ってしま

っていることが非常に多いです。

 

なのでぎっくり腰になる方はぎっくり腰に

なるべくしてぎっくり腰になっているんで

すね。

 

ではぎっくり腰になる人というのはどうい

う人なのかというと・・・・

 

 

答えはとても簡単です。

一言で言うと

 

身体が固い人

 

ということになるんですね。

 

 

具体的にどういうことなのか説明しますと

例えば腰を曲げるという一つの動作があり

ます。

 

その時に動く関節というのは腰だけではな

くて胸も縮むように動きますし首も後ろが

伸ばされるように動くのです。肩甲骨も外

側に動きます。

 

つまり腰を曲げるという一つの動作という

のは腰だけでなく様々な関節の運動がから

見合ってできているという事なんですね。

 

ですから、例えば腰を曲げるという動きの

中で腰以外の動くべき関節が全然動かない

状態になっているとします。

 

何かでガチっと固定されたとしましょう。

首もガチっと固定された。胸もガチっと

固定された。肩甲骨もガチっと固定された。

 

このような状態で腰を前に曲げたらどうな

るでしょうか?

 

本来胸や首や肩甲骨が負担していた動きが

ない分その負担が動く部分である腰にかか

る状態になるわけです。

 

例えば腰を曲げる動作をする場合に各関節

の動く割合が

 

首30

胸30

腰30

 

 

という比率であった場合。もし首と胸が全然

動かなかった場合。腰がその分たくさん動か

なくてはならなくなります。

 

 

数値でいうと腰が30まで動くのが正常の範

囲に対して90動いてしまう事になるんです

ね。

 

このようにして腰が動き過ぎることで負担が

腰に集中して・・・

 

 

バキッ

 

「いっ痛っー」

 

という流れになります。

 

ですから、この流れを考えると身体の固さと

いうものはぎっくり腰を起こす原因となって

いるんですね。

 

 

実際に私の治療院に来られる方でもぎっくり

腰で来られる方は身体が固い方が非常に多い

です。

 

お尻の筋肉やももの筋肉が固かったり、肩が

固かったり、股関節が固かったりと、全身が

固い。猫背であるとかですね。

 

こういった方が非常に多いです。

 

 

このような身体の固さをとっておくというこ

とはやはりぎっくり腰にならないためには非

常に大切になります。

 

 

また、逆の言い方をするとぎっくり腰を

やってしまうと、その腰の部分が固くなって

しまうんですね。

 

そうなると他の部分が動き過ぎて痛めてまた

固くなる。そうすると他の動ける部分がまた

痛くなって固くなる。

 

 

これを繰返していくうちに痛みがどんどん強

くなってしまうんですね。

 

こういうサイクルに入ってしまうと再発しや

すくなったりもします。

 

前は8年前だったのに段々、1年に一回起き

るようになって、半年に一回起きるように

なってしまって、3カ月に一回起きるように

なって・・・

 

もう、ずっと痛い。動くたびに痛くなるんじゃ

ないか?という感じになっていってしまうん

ですね。

 

 

なので、ぎっくり腰の解消法は身体の固さを

しっかりとっていくということが非常に大切

になってきます。

 

 

身体が固いなぁ

 

と自覚されている方はストレッチでもいいで

すし、ただ単に全身やっても意味がありませ

ん。

 

関節の固くなっているところに対して効率よ

く的確にストレッチをかけていくように身体

の各関節の固さをみながらご自分の身体に合

わせたストレッチをしていかれると予防に良

いので試してみてください。

 

 

それでは本日はここまでとなります。

 

 

もし、私に聞きたい事や相談したいことがあれ

ば下にHPのリンクが張ってありますのでメー

ル、電話どちらでも結構ですのでご連絡くださ

いね。

 

本日も最後までご覧いただき本当にありがとう

ございました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

藤枝市にある腰専門施術院

みちる施療院

 

厚生労働大臣認可 柔道整復師

厚生労働省

 

日本オステオパシー連合認定 登録オステオパス

日本オステオパシー連合

【藤枝 腰痛】身体の歪みが原因の腰痛を治す方法

 

こんばんは!藤枝市の腰痛専門整体院

みちる施療院院長の福井純一です。

 

ブログをご覧いただき誠にありがとう

ございます。

 

今日は釣りが趣味のお客様からルアーを

プレゼントしていただきました。

 

Mさんありがとうございます!!

 

さて本日は身体の歪みが原因の腰痛を治

す方法について書いていきますね。

 

なぜ、この内容を伝えるのかというと

歪みによって腰痛が引き起こされている

ことがとても多くあるからなんです。

 

多くの腰痛に悩む方が腰については意識

するんですけれども、その原因という部

分を意識されない方が多いんですね。

 

腰痛の原因が身体のゆがみにあるという

ことはすごく多いんです。

 

ですから今日は多くの腰痛の原因となる

身体の歪みについて、

 

・なぜ身体はゆがんでいくのか?

・それによってなぜ腰痛が引き起こされる

のか?

 

・そしてそれを治すためにはどのようなこ

とをすればいいのか?

 

このような内容を本日はお伝えさせて頂け

ればと思います。

 

自分の身体は歪んでいるかもという方はぜ

ひ今日のブログを見ていただきたいですし

自分の身体が歪んでいるという自覚がない

方でも腰痛が長引いている方、慢性化して

いる方というのはもしかしたらこの身体の

歪みが原因となっていることが考えられま

すので是非しっかり読んでください。

 

 

これは、昨日新規で来られた方の話になる

のですが、この方はまだ50代後半の男性

の方なんですけれども、

 

私が

 

「こんにちは」

 

と受付であいさつすると

 

腰がクの字だったんですね。まっすぐに伸ば

せない状態でなんとかバランスをとって歩け

るという状況でした。

 

カウンセリングをしてお話を伺っていくと

やはりもともとはそんな腰痛をもっていな

かったそうです。

 

50代の後半でまだ60にならない方ですし

今は腰の痛みがあるため仕事を休まれてい

るんですけれども、

 

「腰痛があるから仕事ができない腰の痛みを

治してまだまだ仕事をしたい」

 

ということでした。

 

この方のお話を伺っていくと

 

「腰が痛いためどんどん腰が曲がってし

まった」

 

とおっしゃるんですね。

 

「腰の痛みが取れてくればこの身体のグ

ネっと曲がった歪みも治っていくと思う。

腰も痛いし身体も歪んでしまっているから

仕事ができないんです。だからこの身体の

歪みの原因でもある腰の痛みを治してほしい」

 

と言われます。

 

 

この話を聞いて あれっ と思われる方は感

が鋭いです。

 

 

もし、この方のおっしゃる通り腰痛が原因と

なって身体が歪んでいるのであればこの方の

腰痛は治らないんですね。

 

分かりますか?

 

腰の痛みがあったから身体が歪んできたと考え

ると腰の痛みが取れれば身体の歪みが治るとい

う考えですよね。

 

この考え方だと治らないんです。

 

答えをいうと

この方は痛みがあることによって身体が歪んでき

たんではなくて、身体が歪んだことによって腰痛

が起きていたんですね。

 

これがすごく大切なポイントです。

 

 

右の腰は引っ張られて痛いわけですね。

この右の腰を引っ張っている犯人がいるわけな

んですよね。

 

そして、この犯人(原因)が誰なのかというと

以前のブログでも書いたことがありますが、お腹

の筋肉なんですね。

 

その方は50代の方だったんですけれどもお母さま

の介護をされていました。

その介護の中で中腰で起き上がらせてあげたりだ

とかお手洗いでお世話をしたりだとか食事を作っ

たりだったりとか・・・・

 

 

カウンセリングの中で伺ったお話では

このような介護の中で右の腰が後ろに出るような

姿勢をずっとされていたようです。

 

 

このような姿勢の中で縮んでしまったお腹の筋肉

が固まってしまうんですね。

 

 

そして右の腰が常に引き延ばされた状態ですから

腰の筋肉が緊張してきます。

 

 

この状態が続くことによって腰に痛みが出るよう

になっていたのです。

 

この方に何をすればいいのか?

 

簡単です。腰を引っ張っている原因のお腹の筋肉

をちょっと私がゆるめてみたんですね。

 

ぎゅーっとお腹の筋肉を緩めたらその後腰が

すーっと伸びるようになりました。

 

腰が伸びればお尻が後ろに出ていた状態も解消さ

れました。引っ張られていた腰の筋肉がゆるみ

腰の痛みも解消されたわけです。

 

その次に私がこの患者様に何を指導するのかとい

うと、まず中腰の姿勢をやめさせること。

 

かつお腹の筋肉を固くしないためのストレッチと

いう所も指導させていただきました。

 

 

先に書いてある通り、この方は勘違いされていた

んですね。腰が痛いから身体がゆがんできている

 

もちろんそういうケースもありますが、この方は

違ったわけです。

 

お腹の筋肉が緊張して体が歪み、その身体の歪み

が原因となって腰に痛みが出てきていた。という

ケースだったんですね。

 

 

ですから、今日のブログをご覧のあなたがもし、

自分の身体は歪んでいるなと自覚されている

あるいはなかなか腰の痛みが良くならないと

お悩みであれば

 

下にホームページのリンクが張られていますの

でメールでも電話でも結構ですのでご相談くだ

さい。

 

本日もブログをご覧いただき本当にありがとう

ございました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

藤枝市にある腰専門施術院

みちる施療院

 

厚生労働大臣認可 柔道整復師

厚生労働省

 

日本オステオパシー連合認定 登録オステオパス

日本オステオパシー連合